原料

プラセンタは飲みにくい?

現在では美容や健康に効果のある成分が多く販売されています。
その中でも成長因子による若返り効果や美肌効果で注目されているのがプラセンタです。
更年期障害の緩和や内分泌調節作用など美容だけでなく、健康面にも効果があることから女性の間で人気を集めています。
そのため美容効果の高いプラセンタ配合の化粧品や、体の内側から若返りをはかる錠剤やカプセルなどのサプリメントやゼリー、ドリンクなど多くの商品が販売されています。

プラセンタは動物の胎盤から抽出された成分のため独特の味や臭いがあります。
そのため飲みにくいと感じる人も多くいます。
特にプラセンタ粉末はプラセンタを多く摂ることができますが、臭いや味が強く出るため苦手な人は多いのではないでしょうか。
粉末タイプは体に吸収しやすいように細かい粒子に作られていて、そのまま水で飲むのが一番効果的です。
しかしその分臭いや味も強いため、ジュースやコーヒーなどに混ぜて飲むと少し飲みやすくなります
またお手持ちの化粧水に混ぜて使うこともできますが、臭いを消すことはできません。

プラセンタドリンクも腸から吸収されるため早く効果を実感することができます。
以前は粉末のように味や臭いが強かったのですが、最近ではフルーツ味など飲みやすく改良され即効性があることで人気になっています。
またさらっと飲みやすいタイプやとろみの強いタイプなどもあり、ジュースや炭酸などで割るとさらに飲みやすくなります。

しかしどうしてもプラセンタの味や臭いが苦手な人には錠剤やカプセルタイプがあります。
粉末やドリンクのような即効性はありませんが、味や臭いを気にすることなく手軽に飲むことができます。
効果を実感するまでに1ヶ月から3か月は続ける必要がありますが、手頃な価格と摂りやすさで人気となっています。
また動物性だけでなく、大豆イソフラボンが含まれている植物性プラセンタや美肌を作るエラスチンを含んだ海洋性プラセンタなど臭いや味が気にならないプラセンタもあります。