原料

安いプラセンタは使っても安心?

プラセンタには高い美容効果や健康効果があることで人気があるため多くの商品が販売されています。
サプリメントだけでも錠剤やカプセル、ゼリー、ドリンクなど多くの種類が作られています。
また価格もさまざまで安価なものから1万円以上もする高価なものまであります。
効果を実感するには1~3か月と続けて使用しなければならず、また摂り続けることで効果を維持することができるのです。
そのためあまりにも高価な商品では金銭的に続けることが困難になります。
ですがあまりにも安価な商品では効果があるのか心配になってしまうのではないでしょうか?
プラセンタは高額というイメージがありますが、最近ではドラックストアや通信販売でも手頃な価格のサプリメントが買えるようになりました。
選ぶポイントをおさえることで手頃な価格でも効果を実感できるサプリメントを選ぶことができます。
プラセンタサプリのランキングや評価も確認しておきましょう。

プラセンタを選ぶ場合には安全性や抽出方法、含有量が重要になります。
サプリメントは長く飲み続ける必要があるため、添加物など他の成分が含まれている場合は一緒に摂り続けることになります。
また原材料には豚、馬、羊がありますが、注射や薬の投与がないサラブレットの胎盤を使った馬プラセンタは安全性が高いと人気になってきています。

胎盤からの抽出方法はいくつかありますが、抽出方法によっては有効成分を壊してしまう可能性があります。
せっかくプラセンタを摂り続けていても、含まれる成分によっては効果を実感しにくくなってしまうので抽出方法の確認も重要なポイントとなります。

プラセンタの効果は含有量によっても違いがでてきます。
含有量が多ければそれだけ効果を実感しやすくなります。
よくプラセンタエキス〇〇mg配合と書かれていますが、エキスはプラセンタ原液を水や他の成分で割ったもので各メーカーによって違いがあります。
プラセンタサプリの類似品もあるようです。
そのため抽出成分を粉末にした原末に換算するとそれ程多くないこともあります。
含有量を確認する時は「原末量」を確認してください。
このようなポイントを押さえることで、安くても効果のあるプラセンタを見つけることができます。